MINILOG+

六義園に紅葉を撮影しに行ってきました

2019-12-01 (Update: 2019-12-05)

駒込にある六義園(りくぎえん)に行ってきました。都内で紅葉の名所と言われており紅葉の時期は夜間ライトアップもされています。

夜間ライトアップは進むのも困難なくらい混むとのことで、昼間に撮影しにいってきました。
紅葉はまだ半分程度でしたが、紅葉のグラデーションが綺麗でとても良かったです。

公式サイト:六義園|公園へ行こう!

撮影はSONY α7IIIとキットレンズで撮影しています。

庭園を反時計回りに撮影してきました。
まずは六義園に行ったら撮ってみたかった場所、渡月橋です。

そしてこちらも行ったら撮ってみたかった構図。つつじ茶屋を囲む紅葉と水面に反射する紅葉。

ズームしたり。

反射する水面も、何を撮っても綺麗です。

その反対側もパシャリ。

このあたりは紅葉のグラデーションが綺麗で何枚も撮ってました。

紅葉していなくても伝わる庭園の凄さ。

真っ赤なもみじも良いけど、こういったグラデーションも好きです。

庭園を半周くらいしたところにお食事処がありました。

その隣に三福団子(みつふくだんご)屋さん。

炭火で焼いてて購入するとその場で店員さんがタレを塗ってくれます。

しょう油だれの三福団子。少し焦げているところはカリッと、中はモチモチでめちゃくちゃ美味しかったです。

小腹も満たして後半戦。相変わらずどこを撮っても紅葉が綺麗です。

池にはカルガモと、

立派な鯉がたくさんいました。

この奥にある滝見茶屋も少し休めるスポットになっていて、

こういった景色が滝見茶屋から楽しめます。

庭園内、所々に苔が良い感じに生えていて紅葉とはまた違った良さがあります。

心泉亭と紅葉。

この心泉亭ではお茶が飲めるみたいです。

この屋根の作り良いです。

歩いていると別の建物の屋根に苔や草が生えてました。良き。

これで園内1周です。

まとめ

ゆっくり撮影してだいたい2時間くらい経ってました。見どころも多く普通に楽しかったですし癒やされました。

紅葉の見どころは11月下旬から12月上旬とのことで、今年の紅葉具合だと12月上旬に紅葉のピークが来そうな雰囲気でした。

関連記事