MINILOG+

透明感・空気感があるハイキーな現像が好みかもしれない

2019-12-14

たくさんの人の写真を見て最近は、透明感や空気感が感じられるハイキーな写真に心を惹かれています。自分もそういった写真に仕上げたい、ということで色々試しているんですがこれがまた難しい。

全体的に少し淡いんだけどしっかりと色が乗っているというのが最終的にしたい形。

これは割と上手くできたかもしれない好きな現像。

こんな感じや、

こんな感じ。

そしてここからは空シリーズ。
透明感・空気感出せてるような気がする。

空とイチョウ。青と黄。

無機物っていいですよね。

緑と青もいいですね。

ここからは陽の光を感じる朝シリーズ。

陽の光のやわらかい感じ、空気感出せてますかね。

この写真は現像して「うわ、素材集感すごい」って思ったやつ。

こんな感じでしばらくは透明感や空気感のある、少し淡いんだけどもしっかりと色が乗っている写真を目指して頑張っていこうと思います。

この記事の写真はα7III + SEL24105G で撮影しています。

関連記事